つながり,  伝統,  何のために?,  在り方,  夫婦,  意識,  自己価値

【漫画「バカボンド」を通じて】




こんにちは。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


サムライセラピーでこころを最適化するお手伝いをしている寺石義和です。
 

今日は成人の日ですね?

昨日、今日の2日間で各地で成人式が開催されてるのではないでしょうか?

成人されたみなさん、おめでとうございます。

街では振袖姿の女性が多く見られます。

華やかでいいですね。


----【お知らせ】----



■【残席4名様】


1月も引き続き5名様まで

 体験セッションを受付ています。

残席4名です。

(対面でも、スカイプでも可能です。)






 

 

悩んで苦しんでいるようでしたら、



新年の良いスタートを切りませんか?
 

 

 


詳しくはこちらから。

⇒ 『サムライセラピーでこころを最適化する』体験セッション

  


 お申込みはこちらから。

 


 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN

 



 是非、このチャンスを活かしてくださいね。
 

--------------------------------






それでは、今日のメッセージ、






『漫画「バカボンド」を通じて』





ここ最近、嫁さんは漫画『バカボンド』に思いっきり


ハマっています。


amazonから全37巻取り寄せて読むほどです。




バカボンドは作家吉川英治が書いた小説『宮本武蔵』をベースに


宮本武蔵の生き方、在り方、こころの変容を書いたものです。







その中に登場するのが、


新陰流の祖、上泉伊勢守(かみいずみいせのかみ)や


二代目の柳生石舟斎(やぎゅうせきしゅうさい)、


吉岡兄弟、佐々木小次郎、そして、沢庵和尚(たくわんおしょう)


などです。




まだ、佐々木小次郎との巌流島での戦いは書かれていないのですが、



すっかり、ハマり、今も私が書いてる傍で、じっくりと読んでいます。





私が新陰流を学んでいるから、伊勢守や石舟斎のこと、


新陰流の考え方、特に『活人剣』について、


いろいろ興味深く質問してきます。




昔も、こうした話は私の方からしたことがあったのですが、


当時はさほど興味を持っておらず、


聞き流してる感じでした。




ですが、今は私が話す一言一言にとても興味深く聴いてきます。



だから、彼女の中にも好奇心からくる


疑問点や不明点が湧き上がってきて、


更に話が広がっていきます。





今の仕事、コーチングやカウンセリング、セラピーといった


セッションについてだったり、


時にはスピリチュアル的な話、悟りとか、非二元的な意識とか、


西洋とは違った、日本人、武士、お坊さんならではの意識など、


もちろんフィクションであり、解釈も入っていますが、


それはそれとして、


これからどんな生き方をしていくかのヒントや気づきを


話し合っています。




私も嫁さんが武蔵の影響を受ける少し前からか、


新陰流の口伝書などに関心を持つようになりました。







以前は、まったく関心なく、学んでいることができていればOK、


そんな意識でしたが、


最近は、それ(型)だけではなく、


文書、書物にも関心を持つようになり、


文字で後世に残すことの大切さの1つだと、


使命感のようなものも芽生え始めました。





解釈になりますが、


こうしたことも語るため、共有するため、


そして、後世に残すために夫婦になったのかもしれません。




まさか、こんな話ができるようになるとは・・・?


と、当時では全く思ってもみませんでした。





お互いが共通の興味関心のあるお話ができるのは、


本当に幸せですね。




この1年、『活、和、生』をテーマにどのように歩んでいくのか?


楽しみながら、時には苦しみながら、生きていきます。







■ 今回の内容は如何でしたか?


少しでもお役に立てたかな?


感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。


とても喜びます。


⇒ https://www.form-answer.com/applications/WKX6D


———————————————————————————————




■ 心技体バランスアップメール ■



■ あなたの周りの方で


メルマガを紹介したら役立つという方が



いらっしゃいましたら、


是非、ご紹介してあげてください。






登録は下記のURLをクリック



⇒ http://heartoptimization.com/neo/usrctrl.php?pg=51vh



—-『こころの最適化』とは—-


                

私の言う『こころの最適化』とは、

あなたが持っていないものを

新たに手にして改善して行くというのではなく、

本来、持っているものを引き出すことです。

ちょうど

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

いつでも使えるようにするイメージです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

この後もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。



        


サムライセラピーでこころを最適化する 寺石義和
こちらも読まれています。    【いかに待てるか・・?】