【気にしすぎてビクビクしてしまう・・・】




こんにちは。


いつも読んでいただいてありがとうございます。



サムライセラピーでこころを最適化するお手伝いをしている寺石義和です。
 










----【お知らせ】----



■【4名様】


1月も引き続き4名様まで

 体験セッションを受付ています。

(対面でも、スカイプでも可能です。)




 悩んで苦しんでいるようでしたら、2018年の良いスタートを切りませんか?
 

 

詳しくはこちらから。

⇒ 『サムライセラピーでこころを最適化する』体験セッション

  


 お申込みはこちらから。



 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN

 

 是非、このチャンスを活かしてくださいね。
 



例えば、こんなことってありませんか?






仕事でも何でもなのですが、


誰かと何か1つのことに取り組む時、


何かが気になって、相手のことをちらちら見たりして、


あるいは、相手を見なくても、こころの中で気にしていて、


気を遣い過ぎてるって経験はありませんか?




私も会社員時代に人目、


特に同じ部署のメンバーに対してすごく気にしていました。






それは、



周りが自分のことをどう思っているか?


成績をどう思っているのか?


業務がきちんとできているかどうか?


どこかミスってるんじゃないか?


何か自分の欠点を見つけられてるんじゃないか?





・・・などなど。






いろんな思いが浮かび上がってきて、


見た目には落ち着かない


挙動不審のような動きもしていた時がありました。








そう、とてもビクビクしていたんです。




でも、こうした状況って、


はたから見るとどのように映ってるんでしょうか?





人は不安になると、


とかく周りを気にしてしまう傾向があるように思います。






相手の出方も伺うし・・。



これが、相手に不審がられたり、


信頼されない原因の1つだったりします。







つまらないことには気を遣わずに、


もっと堂々としていると、


相手は『あ、この人なら信頼できそうだ・・。』と


思って、頼りたい時には頼ってくるし、


逆に、何かあれば助けてくれる人になります。




(剣術で言えば、おどおど、ビクビクしていると


強そうに見えませんので、殺気立った人が相手になったら、


すぐに殺られるか?或いは、逃げてしまうのではないでしょうか?)







こうした、様々な『思い込み』、


『小我』と言ったりしますが、


これらが軽くなったり、無くなったりすると


人は迫力、さらにそこから湧き出る安心感が出てきます。




そうなるには、まず自分と向き合い、


自分自身で自分に対して良くないこと、


非があったことを受け入れ、改めて、


そんな自分自身に詫びると、


その人の本来持ってる迫力が明確になってきます。





また、このような迫力は、親に対する敬意、尊敬を持ち、


親の尊さを知ることから始まります。




セラピーやカウンセリングといったセッションでも


必ずと言っていいほど、親との問題が現れてきます。




その人にとって、大切なこと、本当は伝えたかったこと、


やりたかったことを親からダメとい言われたり、


自分がすることでの親に対する罪悪感が芽生えて


親に対して、憎しみや反感を持ったり、恐れや悲しみを


持つようになり、



尊敬や敬意を持てなくなってしまう方が


結構多いんです。







私も親を尊敬できないどころか、


憎んでいたこともありました。



そうなっている時って、


自分自身を憎んでいることにつながりますから、


自分自身を大切にできません。








それが、できるようになると、


人や物に対して尊敬するようになり、


こころは清々しくなっていき、


自分自身に力が湧き上がってきます。





自分自身を尊敬するけど、偉いと思わないこと。


そうすることで、人を見下すこともしなくなります。



いわゆる、嫌な自分がなくなっていきます。




そうは言っても、


それを自分一人でできるようになるのは


とても大変ですし、


どこかで必ず止まってしまいます。





それは、自分自身で気づかぬうちに


潜在意識がストップさせてるから・・。


いわゆる、抵抗です。




ですから、そこを乗り越えるために


私たちのような役割が生きてきます。






今の自分を、何とか変えたい!


自分を否定しないで生きていきたい!


今までの自分をいたわってあげたい!



そう思われた方、



一緒に乗り越えてみませんか?


乗り越えたいと思われた方はこちらまで。

 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN

 

———————————————————————————————


■ 心技体バランスアップメール ■


■ あなたの周りの方で

 

メルマガを紹介したら役立つという方が

 

いらっしゃいましたら、

 

是非、ご紹介してあげてください。

 

 

登録は下記のURLをクリック

 

⇒ http://heartoptimization.com/neo/usrctrl.php?pg=51vh

 

 

 

----『こころの最適化』とは----

 

 


私の言う『こころの最適化』とは、



 

あなたが持っていないものを



 

新たに手にして改善して行くというのではなく、



 

本来、持っているものを引き出すことです。




ちょうど



 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが



 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、



 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、



 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 






最後まで読んでくださってありがとうございました。






 

今日もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。






 

 


サムライセラピーでこころを最適化する 寺石義和




『周りに気を遣い過ぎて・・・』








あなたは、


こんなことってありませんか?






仕事でも何でもなのですが、


誰かと何か1つのことに取り組む時、


何かが気になって、相手のことをちらちら見たりして、


あるいは、相手を見なくても、こころの中で気にしていて、


気を遣い過ぎてるって経験はありませんか?




私も会社員時代に人目、


特に同じ部署のメンバーに対してすごく気にしていました。






それは、



周りが自分のことをどう思っているか?


成績をどう思っているのか?


業務がきちんとできているかどうか?


どこかミスってるんじゃないか?


何か自分の欠点を見つけられてるんじゃないか?





・・・などなど。






いろんな思いが浮かび上がってきて、


見た目には落ち着かない


挙動不審のような動きもしていた時がありました。








そう、とてもビクビクしていたんです。




でも、こうした状況って、


はたから見るとどのように映ってるんでしょうか?





人は不安になると、


とかく周りを気にしてしまう傾向があるように思います。






相手の出方も伺うし・・。



これが、相手に不審がられたり、


信頼されない原因の1つだったりします。







つまらないことには気を遣わずに、


もっと堂々としていると、


相手は『あ、この人なら信頼できそうだ・・。』と


思って、頼りたい時には頼ってくるし、


逆に、何かあれば助けてくれる人になります。




(剣術で言えば、おどおど、ビクビクしていると


強そうに見えませんので、殺気立った人が相手になったら、


すぐに殺られるか?或いは、逃げてしまうのではないでしょうか?)







こうした、様々な『思い込み』、


『小我』と言ったりしますが、


これらが軽くなったり、無くなったりすると


人は迫力、さらにそこから湧き出る安心感が出てきます。




そうなるには、まず自分と向き合い、


自分自身で自分に対して良くないこと、


非があったことを受け入れ、改めて、


そんな自分自身に詫びると、


その人の本来持ってる迫力が明確になってきます。





また、このような迫力は、親に対する敬意、尊敬を持ち、


親の尊さを知ることから始まります。




セラピーやカウンセリングといったセッションでも


必ずと言っていいほど、親との問題が現れてきます。




その人にとって、大切なこと、本当は伝えたかったこと、


やりたかったことを親からダメとい言われたり、


自分がすることでの親に対する罪悪感が芽生えて


親に対して、憎しみや反感を持ったり、恐れや悲しみを


持つようになり、



尊敬や敬意を持てなくなってしまう方が


結構多いんです。







私も親を尊敬できないどころか、


憎んでいたこともありました。



そうなっている時って、


自分自身を憎んでいることにつながりますから、


自分自身を大切にできません。








それが、できるようになると、


人や物に対して尊敬するようになり、


こころは清々しくなっていき、


自分自身に力が湧き上がってきます。





自分自身を尊敬するけど、偉いと思わないこと。


そうすることで、人を見下すこともしなくなります。



いわゆる、嫌な自分がなくなっていきます。




そうは言っても、


それを自分一人でできるようになるのは


とても大変ですし、


どこかで必ず止まってしまいます。





それは、自分自身で気づかぬうちに


潜在意識がストップさせてるから・・。


いわゆる、抵抗です。




ですから、そこを乗り越えるために


私たちのような役割が生きてきます。






今の自分を、何とか変えたい!


自分を否定しないで生きていきたい!


今までの自分をいたわってあげたい!





そんな思いを持たれてる方、



一緒に乗り越えてみませんか?










--------------------




体験セッションの詳しくはこちらから。


⇒ 『サムライセラピーでこころを最適化する』体験セッション

  





お申込みはこちらから。





 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN



■ 心技体バランスアップメール ■




■ あなたの周りの方で




メルマガを紹介したら役立つという方が
    



いらっしゃいましたら、




是非、ご紹介してあげてください。

 


 

登録は下記のURLをクリック



⇒ http://heartoptimization.com/neo/usrctrl.php?pg=51vh





 
----『こころの最適化』とは----

 

 


 私の言う『こころの最適化』とは、



 

あなたが持っていないものを



 

新たに手にして改善して行くというのではなく、



 

本来、持っているものを引き出すことです。

ちょうど



 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが



 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、



 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、



 

いつでも使えるようにするイメージです。

 



最後まで読んでくださってありがとうございました。



 

この後もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。



 

 

サムライセラピーでこころを最適化する 寺石義和
フォローしていただけたらとても嬉しいです。
0
カテゴリー: こころの最適化, 何のために?, 在り方, 思い込み, 意識, 未分類, 自己価値 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です