やはり、日頃の習慣がこんな時に現れる!

 

         

いつも読んでいただいてありがとうございます。

心技体を整えて本来の自分を取り戻す

サムライセラピー寺石義和です。

 

12月も半分が過ぎて、

今年も残り2週間ほどになりましたね。

 

如何お過ごしですか?

 

———————————–

 

それでは今日のメッセージ

 

 

【 やはり、日頃の習慣がこんな時に現れる!】 
    
               
先日、こんな場面を見かけて、
                  
気づかされるのと同時に、こころがあったかくなりました。
                
先日のことです。
          
        
御茶ノ水で仕事を終えて帰宅しようと駅に向かっている時のことでした。
                                  
30歳代(かな?)の男性と女性の方(カップルかな?)が、
                 
私の少し前を歩いていました。
              
                         
駅付近の角に差し掛かったところ、
           
前方から歩いてきた男性が、
                
その女性の方にぶつかって、
                    
そのまま何も言わずに立ち去ってしまいました。
          
                                     
           
         
その時、女性の方は片手にテイクアウトのコーヒーカップを持っていて、
      
落としてしまい、中身がこぼれてしまいました。
       
一緒にいた男性の方もその女性に気遣っていましたが、
      
おもむろにバッグから使い捨ておしぼりを出して、
       
服にコーヒーがついていないかを確認しながら、
      
服を拭いたりしていました。
     
      
     
  
ここまでは、
     
私も『あ〜あ、行ってしまった男性はひどいなぁ〜。
      
謝っていけばいいのに・・。しょうがないなぁ・・・。』
     
そんな思いでした。
     
         
        
       
その後、
      
その女性の方がとった行動に
         
私は動きが固まってしまいました。
      
       
      
      
それは、
      
       
道にこぼれたコーヒーを、
             
そのおしぼりで拭き取り始めたんです。
      
         
      
しかも、

           
『ごめんなさい』とこころを込めて謝りながら、
          
丁寧に拭き取ってるように見えました。

            
一緒にいる男性の方も見守っている感じでした。
        
         
私は、これを見て最初ビックリしました。
      
       
最初に出てきた思いは、
      
『え、(アスファルトの)地面なんだから
     
わざわざ拭き取らなくてもいいんじゃない?』
       
そんな思いでした。
     
       
       
でも、その女性の行動を見て、
       
ふと、思い出しました。
     
      
それは、私が毎週学んでいる朝活で読んでいる
        
『万人幸福の栞』に『万物生々』という項目があります。
         
一部を紹介すると・・、
     
       
        
    
       
———ここから———-
         
                           
『物は生きている』と言ったら、
       
半分は『そうだ』と言い、半分は『そうではない』と言うであろう。
         
しかし、物はすべて生きている。
        
着物も、道具も、機械も、金銭も皆生きている。
       
大切につかえば、その持ち主のために喜んで働き、
        
粗末にあつかえば、すねて持主(もちぬし)に反抗するだけでなく、
        
時には腹立てて食ってかかる。
         
けがをするというようなことはこうした場合が多い。
        
     
             
        
(中略)
      
            
             
物は、人と同じように生きている。
       
人が徳の高い人のもとに集まるように、物もまた少しでもよく
       
働かしてくれる人のところに集まる。
       
   
          
(中略)
     
        
        
物はこれを愛する人によって産み出され、
       
これを大切にする人のために働き、
        
これを生かす人に集まってくる。
       
すべて生きているからである。
     
    
              
       
       
        
      
———ここまで———–
         
        
       
          
このことを思い出しました。
       
    
室内の床とかなら拭き取りますが、
           
地面に対して同じような意識は全く持っていませんでした。
            
              
よくよく考えたら、そうですよね?
       
               
私たちは地球の上に住まわせていただいているわけですから、
            
地面に対してもこうした思いを持っていないといけない!
                     
いや、それが『当たり前のように自然に思えるようになっていないと
               
いけないなぁ・・。』って気づかされました。
       
         
考えてみたら、拭かずにそのままのしていると、
          
こぼれているのを気づかずに歩いて、踏んでしまったら、
         
コーヒーの汚れが広がったり、靴底も汚れてしまいます。

        
           
        
      
そういうことも、きっとその女性の方は思っていて、
          
拭き取ったのではないでしょうか?
            
きっと、その女性の方は思慮深く、
          
あったかい気持ちを持たれた方なんだろうなぁ〜。
       
         
         
     
とかく、私たちは何かものを持っていて、
         
ぶつかると、相手の方をつい見てしまい、
         
こぼれた場所によってとか、こぼした種類によっては拭き取らないで
             
そのまま放ってしまって、その場を立ち去ってしまうのではないでしょうか?
      
        
反応で、相手の方を見るということはあると思います。
        
大切なのはその後なんですよね?
       
                  
こうした時に、咄嗟(とっさ)に地面を拭き取るということは
        
日頃から思いやりを持ってるということ、
        
そう、食後や寝る前に歯を磨くように
           
その方にとっては当たり前の習慣になっているということですよね?
      
         
そのお2人の様子、特に女性の方の行動に自分の動きが止まってしまい、
        
じっと見ていました。
           
(声かければ良かったなぁ・・って後から思ったりもしました。)
      
         
すごくハッと気づかされて、自己評価も起き、
          
その後、こころが温かくなりました。
      
         
          
           
      
そのお2人から学ばせていただきました。
          
ありがとうございました。
         
              
地面に対する思いやり、すなわち地球に対する思いやり、
           
更にそれは自分自身に対する思いやりでもありますよね。
             
すべての物が生きていると思うと、
             
無碍(むげ)にできなくなるのではないでしょうか?
       
   
     
      
私たちが生かされている地球、
          
生かしてくれている地球にできることって
         
改めて何だろう?
        
大きなことでなくてもいいんだと思います。
           
身近なことで、見つけてみると良いかもしれませんね?
        
       
      
          
改めて、
      
私たちはこの地球上に生かされているんだと
        
感じた自分でした。
     
       
そうした原理原則を
          
ちょっとでいいので、日常でも意識してみませんか?
         
     
         

——————————-

          

【お知らせ】

               

10月の消費税改定後もそのままにさせていただいていましたが、

来年1月から料金改定をさせていただきます。

年内にお申し込みの方は現在の料金でお受けいただけます。

もし、受けたいと思われたら、今月中にお申し込みください。

          

体験セッションへのお申込み
  • 変わりたいけど自分自身ではどうしようもないと思ってる方
  • すぐに相手のせいにしてしまう自分がイヤになっている方
  • 流されない強さが欲しい。

などなど、自分を変えたい、良くしたいと思われている方は

下をポチッと!

体験セッションについてもっと知りたい方はこちら。

*体験セッションへのお申し込みはこちら  

是非、自分を変えたい、変わりたいと思われた方は 今がチャンスかもしれません。

 

役立つ情報を毎日18時ごろにお届け

ブログでは書けないことやオトクな内容も

メルマガ読者の方限定でお届けしています。

  心技体のバランスが整えられる無料メルマガへの読者登録はこちらから!

 

 

これまでセッションを受けられた方の声が気になる方は

 

 

個人セッションに関するお問い合わせ

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

 

私の言う『こころの最適化』とは、

 

あなたが持っていないものを

 

新たに手にして改善して行くというのではなく、

 

本来、持っているものを引き出すことです。

 

ちょうど

 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

       

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

      

 今日もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 

      

 心技体を整えて本来の自分を取り戻すサムライセラピー

      

 寺石義和

 

 

フォローしていただけたらとても嬉しいです。
0
カテゴリー: こころの最適化, 在り方, 思い込み, 意識, 自分の人生に大きな影響を与える思い込み, 自己価値 パーマリンク