【 自分の中に静かな強さが宿った感じです。 】

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。 

心技体を整えて本来の自分を取り戻す 

サムライセラピー寺石義和です。

 

7月に入って梅雨真っ只中、雨模様の日も続いたりしていますが、

如何お過ごしですか?

 

——————————-    

 

 

それでは、今日のメッセージ

 

 

【 自分の中に静かな強さが宿った感じです。 】

 

 

今回は、先日体験セッションにお越しいただいた方のご感想を

いただきましたので、

ご本人の了承をいただいてシェアさせていただきますね。

 

—–ここから—–

 

人に必要以上に遠慮してしまうことや、

傷つきやすいこと。それに付随して攻撃的な人たちに対して、

どう接したら良いか? 悩んでいました。

セッションのお話を聴いたのですが、

何となく…どんなものか分からなかったので不安だったから。

どんな事をするのか知らなかったので

本当に効果があるのかも正直半信半疑でした。

セッションを受けようと決め手になったのは、

なんとなく…今すごく良いタイミングなんじゃないか?

どうなるか分からないけれどとりあえず飛び込んでみよう!!

そんな気持ちになったからです。

これまでは、自分ひとりで自分の心と対話すること、

自分の感情と向き合うことは日常的にやっていましたけれど、

やはり少し勇気を出して自分以外の誰かに

自分の心を触ってもらうことも大事なのだと改めて、、実感いたしました。

そして薄々気づいてはいましたが

自分の今の心の痛みは遥か過去に遡っていたこともよくわかりました。

セッションを受けた直後は、

とても清々しいような、、気持ち良さがありました。

そして何日か後の感覚としては、

相手が一方的に話しすぎて私の入る隙間がない時、

以前よりもっと楽に淡々と、

毅然とした自分で「今、話させてもらってもいい?」と言えました。

自分の中に静かな強さが宿った感じです。

その強さがより大きく確かなものになったと思います。

あとは…この人に嫌われてもいっか ♪ という軽い気持ちになれたこと、

これもセッションの効果かな〜なんて思っています。

あと、私と同じように

セッションを受けた方たちが体験談を話し合えるような、

そんな集まりがあったらいいな、と思いました。

是非、寺石さんに作っていただきたいです。

寺石さん、どうもありがとうございました。

おかげさまで自信がついてきました。

 

 

Aさん 東京都 20代 女性

 

——-ここまで——-

 

Aさん、この度は体験セッションを受けていただき、

また、嬉しいご感想やご提案もいただきありがとうございました。

自分のこころの中を覗かれるって、本当に恥ずかしいと思ったり、

イヤだと思ったりするのが自然です。

そこを、自分がよくなりたい、変わりたいと思い、

勇気を持って、私を信頼してくれて体験セッションを

受けていただいたことに感謝します。

Aさんの仰る『自分の中に静かに強さが宿った感じ』、

まさに、私のサムライセラピーが唱えていることの1つです。

『強さ』というと、腕力でモノを言わせたり、

派手に見えたり、豪快というようなイメージを持っている方が

多いかもしれません。

 

確かに、それも強さの1つでしょう。

格闘技のように派手でボコボコに殴り合うような試合の中で

ボロボロになりながら勝つ!

そんな強さもあります。

 

ですが、私が目指している、推奨している強さは

そうではありません。

(格闘技を否定してるのではありませんので誤解のないように)

 

しなやかで、もの静かだけどブレない!

何度倒れても、元に戻れる。

ブレたとしても自分自身で元に戻れる!

硬いけど脆い強さではなく、

柔らかくてしなやかな強さです。

時には弾き、時には吸収する、そんな強さです。

 

ですから、男性的な強さよりも、

女性的な強さといっても良いのかもしれません。

 

Aさんの中に、もの静かでいろいろと遠慮しながら、

言葉を変えると上品さもありながら、

でも、自分の本音を出したくても出せない。

出したら、相手に嫌われてしまうのでないか?

そんな不安や恐れも持っていました。

 

そうした、ご自身の中での葛藤があるのも

感じ取れました。

 

その葛藤がAさんご自身にストレスを与えています。

優先順位として、ご本人の主訴からも

そのストレスの原因をみて行きました。

 

今回のAさんの主訴は言葉の上で分けると

絡み合ってるところもあるかと思いますが、大きく分けて3つ。

 

1)人に必要以上に遠慮してしまう。

2)傷つきやすい。

3)攻撃的な人と接した時にどう接すればよいか?

 

この3つに分けられます。

これが全く別物なのか?

それとも、関連してくっついているものなのか?

そこを見て行きました。

 

その糸口のヒントとなりやすいのは、

『身体の感覚』です。

 

例えば運動で、学生時代以来、

数十年やっていなかった動きを同窓会や何かのイベントで集まって

久しぶりにやると、最初はできなくても、

記憶はさだかでも、身体が覚えていて

次第に感覚を思い出して、

身体が動いたという経験はありませんか?

 

 

『思い』は(自分の身やこころを守るために)

都合の良いように解釈して自分でフタをしてしまいますし


(だから、『思い込み』もできるのですが・・。)、

『感情』もフタをしてしまって、感じないようにしたり、

『感情で感情を隠す』こともします。

こうしたことからも、身体の感覚って大切なんです。

 

 

Aさんは普段からまじめな方で、

ご自身と向き合いながら、気づきを得て

より良くなっていく努力をされています。

それはすごく素晴らしいことですし、

素敵なことです。

 

Aさんにもお話したのですが、

1人ではある程度はできますが、

どうしても自分では気づかないうちに、

本来は向き合うべきところを無意識に避けてしまっていたり、

気づかないところで自分自身にOKをしてしまうこともあります。

どちらが正解で、どちらが間違いというのではありません。

両方ともありです。

 

正しさも解釈(思い込み)ですから。

 

Aさんの場合は、

上記3つのことがくっついていて、

身体に感じる感覚もアタマが熱くなるのと、

胸のあたりが締めつけられる感じがあって、

似ている感じでした。

 

 

ですので、

その感覚を感じ始めるようになった頃のことを

見て行きました。

 

セッションを終えると、

目の表情に力がみなぎり、姿勢も更に良くなって、

声に力を感じるようになっていました。

 

Aさん、ラクに、しかも。毅然として相手に

自分の意見が言えてよかったですね。

これから、楽しみです。

 

それから、Aさんからいただいた貴重なご提案、

セッションを受けた方々でのコミュニティ、

時間がかかりますが、作りますね。

ありがとうございます。

 

 

* Aさんのように人に必要以上に遠慮してしまう方、

* 傷つきやすいと思われている方、

* Aさんのように静かな強さが欲しい方、

 

Aさんに続く方はもしかしたら、

あなたかもしれません。

 

体験セッションへのお申込み
  • 必要以上に遠慮してしまう。
  • 傷つきやすい。
  • 静かな強さが欲しい。

などなど、自分を変えたい、良くしたいと思われている方。

体験セッションについてもっと知りたい方はこちら。

*体験セッションへのお申し込みはこちら  

是非、自分を変えたい、変わりたいと思われた方は 今がチャンスかもしれません。

 

役立つ情報を毎日18時ごろにお届け

ブログでは書けないことやオトクな内容も

メルマガ読者の方限定でお届けしています。

  心技体のバランスが整えられる無料メルマガへの読者登録はこちらから!

 

 

これまでセッションを受けられた方の声が気になる方は

 

 

個人セッションに関するお問い合わせ

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

 

私の言う『こころの最適化』とは、

 

あなたが持っていないものを

 

新たに手にして改善して行くというのではなく、

 

本来、持っているものを引き出すことです。

 

ちょうど

 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 今日もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 

 

 心技体を整えて本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

 寺石義和

 

 

 

カテゴリー: 何のために?, 在り方, 思い込み, 意識, 自分の人生に大きな影響を与える思い込み | タグ: | 【 自分の中に静かな強さが宿った感じです。 】 はコメントを受け付けていません。