【どんな時でも気づいた時が変化、進化の時】

4月も早いもので、もうすぐ1週間になりますね。

桜の満開もピークを過ぎて、葉桜になってきました。




_

各地で入社式、入学式もあって、初々しいスーツ姿やランドセル姿を見かけます。

当時のことを思い出します。





それでは、今日のメッセージ、



『どんな時でも気づいた時が変化、進化の時』








私たち夫婦は毎週土曜日にモーニングセミナーに参加して、


多くの気づきを得て、お互いに気づいたことをシェアしています。




嫁さんは会長として、私は幹事として、


それぞれの立場で気づいたことを話し合うことが多いです。


時には、意見の相違もありますが・・(笑)




でも、そうすることで、とても学ばせていただいています。




人は人によって成長する。


万象是我師(ばんしょうこれわがし)・・全ては師匠であるということです。


心理学的に表現を変えるなら、全ては投影、幻想、錯覚であることも、


その裏には意味していると思っています。






とは言え、


そう上手くは行かないことも多々あります。


なかなか受け入れられない事もあります。




そういう時って、やはり気づきは得られないです。


仮に得たとしても、それは腑に落ちているのではなく、


アタマで理解したことであり、身体には反応がありません。




気づきにも、心技体があると私は思っています。




そして、そのことに慣れてくると、


自分で気づき、修正もできるようになるということ。


もちろん、100%そうとは言い切れません。


目に見えるものではないので・・。





正しいことも、間違ったこともあります。




ただ、言えるのは、


それまでの自分とは明らかに変わるということです。






そういった気づきが得られるのは、


モーニングセミナーに加えて、剣術や合気道の稽古の場です。



もちろん、意識していれば、


場所など関係ありません。


(時には、その意識を忘れることも大切ですが・・。)


いつでも、どこでも気づきは得られます。






先日、こんなことがありました。



剣術の稽古中のことです。




私が相手の方の左脇腹を打って行くのを防御する型を


練習していたのですが、


先生にお相手をさせていただき、打って行くと


先生は上手く防御し、当たった瞬間、私の太刀が落とされるのですが、


相手の方と行うと、防御はできても私の太刀は当たった瞬間には落ちないんです。








それは、私の打ち方に問題があるのかとも思いましたが、


狙うところは同じなので、動きは相手が変わっても、


そう大差はありません。




何が違うのか・・?



最初は解りませんでした。


相手の方が動いた感覚が違っているのですが、


どこが違うのか?



先生や私が見ても、なかなか掴めませんでした。





そこから何回か繰り返していて、


だんだん見えてきました。




それは、動きそのもの、防御して当たって行く瞬間ではなく、


もっと前の出来事、



それは、動き出す前の構えにありました。


しかも、微妙な感覚で。




構えている際に肘が少し曲がってゆとりがあるのか?


それとも、腕を伸ばして肘も伸びている状態なのか・・?




稽古着を着ている状況では見分けがつきませんでした。





相手の方がご自身で、


感覚の違いに気づき、修正して、同じように


当たった瞬間に私の太刀を落とせるようになりました。






何事もそうですが、


普通なら、私たちは見えている範囲内で自分や相手を修正、


改善しようとしますが、


そうではなく、


見えていないところ、しかも動く前の構えの微妙な違いに気づいて


修正し、改善しました。





なぜ改善できたのか?





こういう時に大切なのは、


私が正しい、相手が間違いという意識ではないということ。





とかく、私たちは自分が正しい、相手が間違いと指摘して


相手を攻撃しがちです。


だから、意見の相違からトラブルになって行っちゃいます。






そうではなく、


まず自分を見つめ直すということ。




それは、お互いにそうです。




そうすれば責めごころなく、トラブルなく、


平和にお互いがより良くなって行けます。




型を通じて、そうやって、お互いを尊重し


自分と向き合うことで、良い結果、成果が得られます。





稽古でのことを例に挙げましたが、


私たちの日常でも同じことが言えるのではないでしょうか?





自分と向き合うためのメッセージは周りのいたるところであります。


どこで、自分自身と向き合うか?


それもタイミングなのかもしれませんが、


そのタイミングを大切にして、感謝したいですね。





気づいた時がベストの時です。




そこで気づいたことをどのように活かすか?



武道を取り入れたセッションでは、


気づきの意識やその気づいた意識をどのように活かすか?を


交えながらクライアントさんのご希望を


一緒に叶えていくお手伝いをしています。




自分で気づき、実践し、成長できるサイクルが手に入ると


更により良い人生を歩めると思いませんか?


--------------------




体験セッションの詳しくはこちらから。


⇒ 『サムライセラピーでこころを最適化する』体験セッション

  





お申込みはこちらから。





 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN








ご相談はこちらから・・。


⇒ https://www.form-answer.com/applications/WKX6D





-----------------------------------------




■ 今回の内容は如何でしたか?




少しでもあなたのお役に立てたかな?



感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。



とても喜びます。



⇒ https://www.form-answer.com/applications/WKX6D

 


■ 心技体バランスアップメール ■




■ あなたの周りの方で



メルマガを紹介したら役立つという方が
    


いらっしゃいましたら、



是非、ご紹介してあげてください。

 


 

登録は下記のURLをクリック


⇒ http://heartoptimization.com/neo/usrctrl.php?pg=51vh


 


----『こころの最適化』とは----

 

 


私の言う『こころの最適化』とは、



 

あなたが持っていないものを



 

新たに手にして改善して行くというのではなく、



 

本来、持っているものを引き出すことです。




ちょうど



 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが



 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、



 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、



 

いつでも使えるようにするイメージです。

 






最後まで読んでくださってありがとうございました。



 

この後もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 


サムライセラピーでこころを最適化する 寺石義和 
カテゴリー: こころの最適化, 伝統, 在り方, 夫婦, 意識, 自己価値 | コメントする