【 やっぱり○○は土台になる!!】






こんばんは。


いつも読んでいただいてありがとうございます。



サムライセラピーでこころを最適化するお手伝いをしている寺石義和です。
 



11月に入って、早いものでもうすぐ半月になります。


本当に時間の経つのが早く感じます。









---------------------------------


----【お知らせ】----



■【残席4名様11月も引き続き4名様まで

 体験セッションを受付ます。

(対面でも、スカイプでも可能です。)






 

 

悩んで苦しんでいるようでしたら、成長の秋のスタートとして。

詳しくはこちらから。

⇒ http://ameblo.jp/tensetsu5/entry-12176198741.html

 

お申込みはこちらから。



 ⇒ https://www.form-answer.com/applications/BN3MN

 

 是非、このチャンスを活かしてくださいね。
--------------------------------




それでは、今日のメッセージ、


        
      





『やっぱり〇〇は土台になる!!』

   
      
   



先日、


私が通っている歯医者さんでのエピソードです。





予約時間前に伺って、少し時間が過ぎた頃に診察室に呼ばれて


ユニット(診察台)に座りました。



隣のユニットには、年配者の男性の方が入れ歯の修正をされていたようでした。


先生と患者さんとのやり取りを聞いていて、


ほんわかしました。




会話の詳細な内容は、あまり覚えていませんが、


途中からこんなやり取りが・・。



医師:『食欲があるということはいいことですよ。元気な証拠です。』


患者:『食べることも楽しみだから。』


   『いくつまで生きられるかわからないけど、やりたいことはやってます。』


医師:『どんなことしてるの・・?』


患者:『朝起きたら、散歩もするし、階段を使って歩くし、

    社交ダンスもしてるんですよ。』


   『それに、○○にも参加してます。楽しいんだよね~。』


    (○○が何かは忘れちゃいました・・。)


医師:『すごいね~。何年生まれですか・・?』


患者:『昭和6年』


医師:『うちの親父は昭和7年生まれですよ。今も現役で仕事してます。』


患者:『へぇ~、すごいね~~。

    先生には良い入れ歯を作ってもらったからありがたいです。』


医師:『すごく元気で、この状況なら100歳も充分にいけますよ(笑)』


患者:『あはは、後5年は生きたいね(笑)』


医師:『行ける行ける!

    今日、午前中に年配者たちの前で歯に関するお話をしてきたんだけど、

    歳を取ってしまうと、気持ちがみんな老け込んでしまってて、

    『もったいないなぁ~』って思うんですよね~。』


患者:『気持ちは大事だよね~。今は何をやっていても楽しいし、

    こうしていられるのはありがたいですわ~。

    入れ歯も長くお世話になってるし~。』


医師:『もう、何年になるかな~?』


患者:『10年位になるかな?』


医師:『う~ん、どうだろう? 調べてみるね。』

   『(スタッフさんに)ちょっと調べてくれる?』


スタッフ:『平成12年〇月〇日に(入れ歯を)入れてますね。』


医師:『おお~~、もうすぐ15年だね~。あと半年で15年になりますよ。


    まだまだ使えますよ。』


患者:『へぇ~、そうですか~?ありがたいです~。』




=== 以下 略 ===




こんな会話を隣で聞いていて、


この患者さん、元気だし、昭和6年生まれと聞いた時に、


『あ、倫理の小林桂子先生と同じ年齢だ!』と思いながら、


『元気な方だなぁ~』って思ったのと、


『さすが、技工の神様が関わった義歯(入れ歯)だなぁ~』って思いました。






土台部は金属で作られている金属床という入れ歯ですが、


土台部もレジンというプラスチックで作られている

普通の入れ歯での寿命は平均3年ほど、


今回のような金属床を入れても5年~8年くらいと言われています。








金属床でも歯茎の状態が変わってきてしまうと、

入れ歯は合わなくなっていまいます。


ですから、入れ歯の状態も良かったことと、患者さんの口の中の状態、


特に歯茎の状態が安定していたことの両方が言えます。








入れ歯の際によく例にあげられるのは、


入れ歯を船、歯茎を海や水などに例えられて、


浮かんだ状態だとお話します。






私も現役時代に、そのように聞いたり、お伝えしたりしてきました。



船の状態と、海や水の状態、

つまり、水が減ってくると船は座礁してしまいますし、


波が荒い、

つまり、歯茎の状態がぶよぶよ過ぎてしまうと安定せず転覆していまいます。




今回のケースでは15年持ったことって、


入れ歯の寿命としては本当にすごいことなんです。





そして、そのような結果になったのは、


この患者さんが『明朗』であること!!



何事にも前向きに捉えていることと、


生かされてることに感謝されていることだと、


お話を聞いていて思いました。




隣の患者さんが終わって、先生が私のところに来た時に、


やっぱり、『気持ちは大切だよね?』と仰ってました。





その患者さん、診察室を出る時も、


ゆっくりですが杖無しで歩いて行かれました。




予定時間がだいぶ過ぎてからの診療でしたが、


とても楽しく会話を聞きながら待てて、


ほっこりした気分で治療を受けられました。



『明朗』は何ごとをする上でも土台になると


改めて思いました。
     



あなたが『明朗』でいられるのは


どんな時ですか?


     



そろそろ新しい年を意識して来年はどんな1年にするのか?

決める方もらっしゃるかもしれませんね?

2018年という新しい年を迎えるにあたって、

このような意識を持ってみるのも如何ですか? 

体験セッションで、来年どんな1年にしたいのか? 

是非聴かせてください。

 『サムライセラピーでこころを最適化する』体験セッション   



----------------------------------------- 


■ 今回の内容は如何でしたか?


 少しでもお役に立てたかな? 

感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。 

とても喜びます。 

⇒ https://www.form-answer.com/applications/WKX6D

 
         

———————————————————————————————



■ 心技体バランスアップメール ■



■ あなたの周りの方でメルマガを紹介したら役立つという方が
     
 いらっしゃいましたら、是非、ご紹介してあげてください。

登録は下記のURLをクリック

⇒ http://heartoptimization.com/neo/usrctrl.php?pg=51vh


        

 

----『こころの最適化』とは----

 

 

 私の言う『こころの最適化』とは、

 

あなたが持っていないものを

 

新たに手にして改善して行くというのではなく、

 

本来、持っているものを引き出すことです。


 ちょうど

 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

  


最後まで読んでくださってありがとうございました。 

 

今日もこころの最適化を図って素敵な1日となりますように。 

 

 


サムライセラピーでこころを最適化する 寺石義和

カテゴリー: 在り方, 思い込み, 意識, 自己価値 | コメントする