【あの人は『できない』と人から思われるのがすごく恐くて何もできなかったんです。】

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー

寺石義和です。

 

11月に入り、陽の射す時間がすっかり短くなりましたね?

みなさんのところは如何ですか?

 

—-【お知らせ】—-

体験セッションへのお申込み

体験セッションについてもっと知りたい方はこちら。

*体験セッションへのお申し込みはこちら

是非、自分を変えたい、変わりたいと思われた方は

今がチャンスかもしれません。

 

 

 

================

 

 

 

それでは、今日のメッセージ、

 

 

『あの人は『できない』と思われるのが恐くて何もできなかったんです。』

 

 

先日の個人セッションでのご感想をいただきました。

ご本人の了承をいただいていますので、

シェアさせていただきますね。

 

 

——ここから——

 

 

人から『あの人はできない』と思われる事がすごく恐かったんです。

セッションを受けて、

『できないことはできないんだ』と人に伝えることは、自分に正直なことなので、

悪いことではないと思えるようになりました。

 

 

それに、そこで無理して『できないものをできる』と言ってしまうと、

後でものすごく面倒で却って苦しんでしまうとわかりました。

今まで、『できないことはできない』と言わずに無理していたからとても苦しかったし、

本来の自分を出していなかったんだとわかりました。

セッションを受けて『できないことことはできない』と言って、

清々しさを味わったのは初めてです。

 

 

それまでは不安や後ろめたさ、罪悪感などがあって恐かったですが、

恐れる必要はなく、恐れていたのは自分自身の思い込みや

ストーリーを勝手に描いているにすぎなかったんだと気づきました。

 

 

私にとって大切な気づきをいただけました。

どうもありがとうございました。

セッションを受けてから、受ける前と変える時とでは、気分が全然違っていて、

何かとっても軽くなったように感じますし、見えるものが変わった感じがしています。

これからが楽しみです。

本当にありがとうございました。

 

 

津島みどり 神奈川県 女性

 

 

 

——ここまで——-

 

 

 

みどりさん、先日はありがとうございました。

また、とてもうれしいご感想をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

幼い時のご経験から、『できないものをできない』と言ってしまうと、

周りから文句を言われたり、見下されたりした経験があると、

次も同じような目にあうのではないか?と思っていまします。

そして、あらぬ想像だけが先に進んでしまう。

自分で自分を苦しめてしまっているんですよね?

 

 


私も幼い時に、授業で『できない』とか『わかりません』と正直に言って

先生に『こんなこともわからないのか?』、

『どうしてできないの?』と言われたことがあって、

それ以来、『できないことをできない』というのが恐くなっていたことがありました。

できないことを責められてるように受け取ってました。

 

自分の中で、『言えば〇〇となる』という方程式のようなものが

出来上がってしまっていたんです。

ですから、以前にセラピーを受けて、

この方程式を壊しました。

 

 

自分で壊せればよいですが、

壊せないこともあります。

 

それは、意識的にも、無意識的にも抵抗だったりします。

 

以下の3つのパターンが考えられます。(深い方から順番に)

 

1)気づいていないうちに自分の本質、本題から避けている。

  ⇒気づいていない思い。

2)自分の本質、本題と向き合うのが恐くて何となく気づいているけど避けている。

  ⇒何となく気づいている思い

3)自分自身の本質、本題と向き合いたくないと自覚していて避けている。

  ⇒気づいている思い。

 

こうしたこころの抵抗がある場合は1人で向き合うのはある程度はできますが、

深い部分では困難な場合もあります。

そういう時は私たちのようなセラピーやカウンセリングの力を借りればよいのです。

人生という限られた時間を有効に使うためにも・・。

 

そして、その分、自分の好きなこと、やりたいことに時間を投資すること。

使命や天命を全うすることが大切だと私は思っています。

 

みどりさんのお役に立てて本当に良かったです。

みどりさんが、この先、どのような人になって、どのような人生を送られるのか?

楽しみにしています。

みどりさんご自身が楽しめる人生を送られますよう、お祈りしています。

 

 

今回のみどりさんのように、

自分で何か行動したいんだけど、

失敗したり、いい結果が出なかったりした時に、

人から『あの人はできない人だ』とか、

『あの人は価値のない人だ』、

『あの人はダメな人だ』など、

『あの人は〇〇〇だ』とネガティブに言われるのが

恐くて何もできない、行動したくてもできない。

 

そう悩まれてる方は、

一歩が踏み出せない人は体験セッションを受けると

変われるかもしれせん。

 

体験セッションを受付中です。

もし、受けてみたいという方は

チャンスを逃しませんように。

 

対面でもスカイプでもOKですので

遠方の方でも大丈夫です。

 

次に変わるのは、あなたかもしれません。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

 

体験セッションへのお申込み

 

役立つ情報を毎日18時ごろにお届け

ブログでは書けないことやオトクな内容も
メルマガ読者の方限定でお届けしています。

心技体のバランスが整えられる無料メルマガへの読者登録はこちらから!

 

これまでセッションを受けられた方の声が気になる方は

 

個人セッションに関するお問い合わせはこちらから・・。

 

 


■ 今回の内容は如何でしたか?


少しでもお役に立てたかな?

 

感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。

 

とても喜びます。

 

https://www.form-answer.com/applications/WKX6D

 

 

 

 

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

 


私の言う『こころの最適化』とは、

 

あなたが持っていないものを

 

新たに手にして改善して行くというのではなく、

 

本来、持っているものを引き出すことです。

 

 


ちょうど

 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 この後もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 

 

 

 心技体を整えて本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

 寺石義和

 

カテゴリー: こころの最適化, つながり, 在り方, 思い込み, 意識, 自分の人生に大きな影響を与える思い込み, 自己価値 | 【あの人は『できない』と人から思われるのがすごく恐くて何もできなかったんです。】 はコメントを受け付けていません。