【イヤなことが起きたら、その後にすることは・・?】

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。 

心技体を整えて本来の自分を取り戻す 

サムライセラピー寺石義和です。

 

 

ちょっと間が空いてしまって、気づけばもう8月、

旧盆も間近となりましたね?

梅雨明けもして夏真っ盛りとなりました。

如何お過ごしですか?

暑さ対策はされていますか?

こまめな水分補給をされてくださいね。

あと、電解質といったミネラルなども補給を忘れずに。

 

 

それでは、今日のメッセージ、

 

【イヤなことが起きたら、その後にすることは・・?】

 

先日の個人セッションでの感想をいただきました。

どうもありがとうございます。

ご本人の了承をいただいていますので、

シェアさせていただきますね。

 

 

——ここから——

 

先日のセッションでは以下のようなことを学びました。

* 朝起きが、見えない世界とつながる。直感力(直観力)をきたえる。

  寝ている時を潜在意識と考えた場合、

  寝起きの状態は、潜在意識にもっとも近いので、

  潜在意識と顕在意識をつなぐ状態。

  ⇒ここで瞑想をすると、(もう一回夢の世界にあえて戻ると)

  潜在意識で感じていた事を再確認できる。

* 潜在意識は、見えない世界ですが、

  自分が自由で何とで誰とでもつながれる。

* 人や世界を自由に動かし望んだ世界を作る事ができる。

* 出てくるものは、自分の心が望んでいるもの。

* 深さ、明るさ、音、色、登場人物は、自分の心を映している。

* 潜在意識に戻り、再確認すると望んでいる事が見えてきて直感力が増す。

このようなことを学びました。

 

また、

自分なりに欲しい感情を交えながら

人生の目的を作ってみようというお話になって、

『誰の為に、何の為に、なぜそれをするのか?』

と聞かれた時に全く思いつかなかった。 

今回のセッションを受けて、今までの自分の経験と合わせてみると、

子供を取り巻く環境でその親達と協力して、物事を進めなくてはならない。

(勧める)いい人もいれば、嫌いな人もいる。

 

本当にその人達とつながりたいか?と考えたとき正直つながりたくない。

面倒くさい。何でやらなくちゃならないの?話したくない。など、

色々な感情が出てきた。

 

自分の為にする事ではなく、

子供の為にする事で努力が自分にかえってくるわけではない。

そんな努力の中で、理想的に子供が成長しているわけでもない。

どちらかというと付き合わせたくない友達もいる。

できたら、自分の仕事をして自分に努力がかえってくる。

そんな努力をしていきたい。

そんな気づきがありました。

 

しかし、

上記の事に気がつくと

『子供がいなかったらどうなった?』という疑問がでてきた。

とても狭く、偏った人生を歩んでいるのではないか?

子供のいない人生は考えられない。

いなくなってしまったら自分が壊れてしまう。

という気づきが出てきました。

 

そこから、

いじわるな子供も、嫌いな子供も含めて自分の子供を成長させよう

という思いが出てきました。

子供は未来を作れる。

その手助けができたら良いと思います。人の子も長い目で見てあげよう。

と思えるようになりました。

 

 

あずささん  東京都  女性

 

 

—–ここまで—–

 

あずささん、とても真摯にご自身を深く振り返られて、

得られた大きな気づきをシェアしていただいてありがとうございます。

内容が盛りだくさんでしたから、多くのことを学ばれましたね。

あずささんの仰るように、

いい人(好きな人)もいれば嫌いな人もいますよね?

それは自然な事だと思います。

嫌いな人を無理やり好きになる必要もありません。

 

あずささんは、そこからさらに一歩踏み込んで、

そこにはなぜ、その人が嫌いなのか?

その理由を自力で探究されました。

 

きっと、ここには書ききれない理由が出てきていたかもしれません。

嫌いな人がいるということは、なぜ嫌いなのか?

原因があります。そこを見ていくと、自分が隠している、

或いは抑え込んでいる自分が顔を出してきます。

それが、発掘であり、自己探究です。

 

嫌いな人やイヤな人は、

そういう自分を見つける手掛かりになってくれます。

それが解ると、結果的に嫌いな人にも感謝できるようになります。

 

そうは言っても、生理的に合わない人や嫌いな人はいます。

全てを好き、いい人と無理やりに思っても思わなくてもどちらでもよい訳で、

自己探究した結果、その人に対して

自然に感謝の思いが湧いてくるようになればいいと

私は思っています。

 

ただ言えるのは、周りは自分に気づきを与えてくれる宝庫です。

ですから、自分が向き合おうとすれば、

どんなものやどんな出来事からも

向き合って気づきを得ることができます。

 

あずささんは、

『自分の仕事をして自分に努力がかえってくる。

そんな努力をしていきたい。』と仰った後に、

『とても狭く、偏った人生を歩んでいるのではないか?』

と更なる気づきがあって、

大人として、母親としての使命を

自分自身のお子さんだけではなく、

未来のために、よその子たちも同様に大切だと意識されるようになりました。

 

本当に素晴らしいです。

自分自身で気づく力がどんどん増して行ってる感じが何より嬉しいです。

これから楽しみですね。

 

あなたも、特にネガティブになっている時、

イヤなことが起きた時に、

なぜ、そう思うのか? そう感じるのか?

そう思うことや感じることで何を得ているのか?

向き合ってみては如何でしょうか?

 

自分を取り巻くすべてのものは自分自身の鏡であり、

それ以上に、求めれば、何事でも教えてくれる師匠のようなものです。

 

もし、そのように思えたら、あなたはどうなりますか?

人を改めさせたり、変えようとする前に、

一度自分自身と向き合って自分自身が変わってみるのは如何でしょうか?

 

きっと、新たな自分、

もしかしたらそれが本来の自分自身なのかもしれませんね?

自分が変わりたいと思っているけど、

自分1人ではどうにもできないというあなた、

体験セッションで一緒に向き合ってみませんか?

 

体験セッションへのお申込み
  • 変わりたいけど自分自身ではどうしようもないと思ってる方
  • すぐに相手のせいにしてしまう自分がイヤになっている方
  • 流されない強さが欲しい。

などなど、自分を変えたい、良くしたいと思われている方は

下をポチッと!

体験セッションについてもっと知りたい方はこちら。

*体験セッションへのお申し込みはこちら  

是非、自分を変えたい、変わりたいと思われた方は 今がチャンスかもしれません。

 

役立つ情報を毎日18時ごろにお届け

ブログでは書けないことやオトクな内容も

メルマガ読者の方限定でお届けしています。

  心技体のバランスが整えられる無料メルマガへの読者登録はこちらから!

 

 

これまでセッションを受けられた方の声が気になる方は

 

 

個人セッションに関するお問い合わせ

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

 

私の言う『こころの最適化』とは、

 

あなたが持っていないものを

 

新たに手にして改善して行くというのではなく、

 

本来、持っているものを引き出すことです。

 

ちょうど

 

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

 

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

 

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

 

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 今日もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 

 

 心技体を整えて本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

 寺石義和

 

カテゴリー: こころの最適化, 何のために?, 在り方, 思い込み, 意識, 見えない力, 親子 | 【イヤなことが起きたら、その後にすることは・・?】 はコメントを受け付けていません。