アート,  伝統

『古き良きものをかたちを変え次の世代につなげていく』

 

おはようございます。

こころを最適化するお手伝いをしている寺石義和です。

今朝のこころのお天気は如何でしたか?

GWも前半が終わりましたね?

今日から5月、今日、明日とお仕事の方は多いのではないでしょうか?

昨日はずっと、ブログのワードプレスの設定をしていました。

リンクや解析ができるように、プラグインを選び、

自分で好みのものを選択していきます。

複数のものを組み合わせるので、相性もあるようです。

もう少し、改良、改善も必要ですが、今の最善ということで・・(笑)

———————

それでは、今日のメッセージ、

 

『古き良きものをかたちを変え次の世代につなげていく』

 

私はアクセサリーが好きです。

特に好きなのはブレスレットです。

 

ただ、男性がよく身につけている

ヘビメタやロックンロールのようなゴッツイのは好きではありません。

後、チェーンのスタイルとかは、あまり好みではありません。

 

もっと、女性的というか

存在はしているけど主張もあまりしていないものが好きです。

例えば、こんな感じのものです。

こうしたメタルのもの、シルバーが好みですが、

今回は、タイトルからもおわかりになるように、

伝統工芸を活かしたものです。

それが、これ!

これ、もちろん、手作りなんですよ。

 

カラフルになっている部分は織物で真田紐っていう伝統工芸です

裏はこんな感じで、連結部はマグネットになっているので

取り外しもラクですし、

何より何か負荷がかかったらマグネット部が外れるので、

力が解放されますから、壊れにくいです。

 

それに、織物ですから、和にも合うんです。

 

先日の金曜日に伺ってきました。

デザインされたのは、フェイスブックでご縁をいただきました

お肌に優しいアクセサリーqamarの笠原朋美さん。

qamarというのはアラビア語で『月』を意味します。

コンセプトは、

こころに揺れがあるように、月に満ち欠けがあります。

如何なる時も輝く人であるように、寄り添うアクセサリーです。

そして、お肌に優しいアクセサリーを心がけられています。

その手法として、金属部が肌に触れないデザインをご提案されています。

そうしたコンセプトの1つが今回の真田紐を使ったアクセサリーです。

伝統工芸という古き良きものを受け継いで

時代に合わせた形で後世に残していく。

まさに『調和』を求めているように私は思いました。

新旧と和洋、両方の『調和』です。

『調和』は私の今年のテーマですので、

とてもピッタリでした。

 

 

フェイスブックでqamarさんのコンセプトと

私のアクセサリーに対する考えがすごく近い感じでしたので、

いつかはナマで観て、身につけたいと思っていましたので

念願叶ってとても嬉しいです。

今回の展示、出店は10日まで、

丸井新宿アネックス6階イベントスペースで開催されていますので、

お時間のある方、アクセサリーにご興味のある方は是非、

足を運んでみて下さいね。

いろんな真田紐アクセサリーの前で笠原朋美さんと。

 

 

真田紐について、もっと知りたい方はこちらから。
 
https://www.qamar18.com/ori-tuki

 

 

 

■ 今回の内容は如何でしたか?

少しでも%%name%%さんのお役に立てたかな?

感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。

とても喜びます。

https://www.form-answer.com/applications/WKX6D

 

 

 

■ 心技体バランスアップメール ■

■ みなさんの周りの方でメルマガを紹介したら役立つという方が    

いらっしゃいましたら、是非、ご紹介してあげてください。

 

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

私の言う『こころの最適化』とは、

あなたが持っていないものを

新たに手にして改善して行くというのではなく、

本来、持っているものを引き出すことです。

ちょうど

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

今日もこころの最適化を図って素敵な1日となりますように。

 

 

こころを最適化する心理セラピー 寺石義和

こちらも読まれています。    【漫画「バカボンド」を通じて】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です