【そもそも、それは『目的』ですか?】

 

 

こんにちは。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

 

こころを最適化するお手伝いをしている寺石義和です。

今朝のこころのお天気は如何でしたか?

薄く雲がかかりながらのおひさまが昇った船橋です。

 

昨夜は満月で両国から船橋にかけてはとても綺麗に見えました。

みなさんのところでは如何だったでしょうか?

 

———————

 

それでは、今日のメッセージ、

 

 

【そもそも、それは『目的』ですか?】

 

 

みなさんの生きる『目的』って何ですか?

仕事をする『目的』って何ですか?

会社を経営する『目的』って何ですか?

こんなことを聴かれたら、何て答えますか?

 

 

例えば、

生きる『目的』は『結婚するため』、

仕事をする『目的』は『ご飯を食べていくため』、

会社を経営する『目的』は『会社を大きくするため』とか、

『がっぽり稼ぐため』・・。

なんて、もしかしたら仰るかもしれません。

 


もし、このように仰るとしたら、

ちょっと待ってください。

 

 

それは、本当に『目的』でしょうか?

 

 

ここで、『目的』について、改めて見直してみましょう。

『目的』って、『的(まと)』ですよね?

 

 

よく、弓矢で的を射ることを例として挙げていますが、

まさにその通りで、『的(まと)』です。

つまり、最終ゴール、列車で言えば終点、ターミナルです。

 

人生の最終地点です。

では、これと似た言葉で『目標』というのは・・?

『道標(みちしるべ)』という言葉があるように、

『標(しるべ)』ですから、途中に目印があって、

『あ、この方向で合ってる。こっち行けば○○に行ける』などといった

目的地に向かうための所々の経過です。

階段で言えば、踊り場のような感じです。

では、『手段』って何でしょうか?

『手段』はその『目的』や『目標』に到達する、

達成するための『方法』です。

 

 

例えば、

東京から横浜という『目的地』まで行く場合

『手段』としては、いろいろあります。

電車や車、自転車、まだ、そういう交通手段がなかった頃、

江戸時代以前のような昔であれば歩いて行ってたわけです。

 

 

これが『手段』です。

 

 

ですから、

もし、上記の例のように

『人生の目的』が『結婚する』だとしたら、

人生はそこが最終となってしまいます。

 

さらにその先があるのが普通です。

 

『結婚する』はあくまで通過点で、『その先どうなりたいか?』です。

『仕事の目的』が『ご飯を食べていく』ためでしたら、

やはり、その先、

『ご飯を食べてどうなりたいか?どうしたいか?』ですし、

『会社を経営する目的』が『会社を大きくする』ことだとしたら、

『会社を大きくして、その先どうしたいか?』

なるのではないでしょうか?

 

 

 

これらのことと同じように、

コーチングやセラピー、カウンセリングを受けることが

『目的』となってる方が時々いらっしゃいます。

 

 

『目的』を明確にしたいから、

コーチングやセラピー、カウンセリングを受けられるなら、

受けられるクライアントさんもお解りになられてるんだと思います。

 

 

受けることそのものをも『目的』としてしまうと、

コーチングやセラピーやカウンセリングに

『不健全な依存』になってしまいます。

 

 

クライアントさんご自身でも気づかれていないこともありますし、

講座やセミナーなどを次々と受けている方の中に見受けられる

セミナージプシーの方などはこうした場合がよくあります。

 

 

 


『目的、目標』が明確になってる方は講座やセミナーで

『自分が何を得たいか?何を得るべきか?

講座やセミナーが終わった後にどうなっていたいか?』という意識を

持たれています。

 

 

もちろん、そういう意識を全く持たないで参加することで

気づきを得ることもあります。

 

 

『参加することに意義がある』と

オリンピックの時には言われますが、

『参加する』ことが『目的』ではなく、

『参加して、その先どうしたいか?』という意識を持つことが大切です。

それに、

『参加することが目的になってしまう』と

自分のためだけのインプットだけで終わってしまい、

アウトプットまではいきません。

 

 

つまり、そこで得られたことは、

知識として学びにはなるけど、それをどのように活かすか?

『どのように活かして、周りの人に与えるか?』という域にまでは

届きません。

 

 

武道の稽古でも同様です。

稽古することが目的ではなく、

稽古を通じて、自分を磨く、高めていくことが目的です。

気づくと時々、私も学びや稽古だけで終わってしまい、

如何に活かすかまで、できてないことがありました。

 

 

 

如何に学んだこと、稽古したことを人生に活かすか?

そうやって、自分を良くしていったり、成長したり、

幸せになっていくか?

 


そのための手段が

コーチングやセラピー、カウンセリング、

講座やセミナーだと私は思います。

 

 

 

そういう訳で、

今月末か来月にショートセミナーを開催しようと思っています。

お金とか人間関係とか身体とこころの関係とか・・。

それもまた、追々お伝えしますね。

 

 

 

メルマガで優先ご案内しますので、

ご興味あるかたはメルマガまで。

 

 

■ 心技体バランスアップメール ■

■ みなさんの周りの方でメルマガを紹介したら役立つという方が    

いらっしゃいましたら、是非、ご紹介してあげてください。

 

 

 

 

過去にこんな記事を書いていました。

⇒ http://ameblo.jp/tensetsu5/entry-12103959974.html

 

 

■ 今回の内容は如何でしたか?

少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

感想や応援、質問や気づきなど何でも良いので贈って下さいね~。

とても喜びます。

https://www.form-answer.com/applications/WKX6D

 

 

■ また、このブログの読者登録もしていただけたら嬉しいです。

画面右側に登録欄があります。そちらから。

 

 

—-『こころの最適化』とは—-

 

 

私の言う『こころの最適化』とは、

あなたが持っていないものを

新たに手にして改善して行くというのではなく、

本来、持っているものを引き出すことです。

ちょうど

引き出しの奥にしまい込んでいた大切なものが

目に見えなくなってわからなくなってしまった状態から、

しまった場所を思い出してもらって、また目に届くところに置いてもらい、

いつでも使えるようにするイメージです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

この後もこころの最適化を図って素敵なお時間となりますように。

 

 

 

 

こころを最適化する心理セラピー 寺石義和

フォローしていただけたらとても嬉しいです。
0
カテゴリー: 何のために? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です